2015年06月05日

空家対策

こんにちはコインパーク大阪支店営業部の毛木です。

早いもので大阪支店へ配属され3年の年月が経ちました。
京阪神間も東京の不動産市況好調に比例して売買が盛んに行われており、
3年前に比べ新しい建物が建築され、街並みが変化してきたと実感しています。
当社の運営する駐車場も徐々に増えてきまして、
少しずつ関西圏においても認知されてきたのではないかと思っています。
大阪、神戸にお越しの際に当社駐車場をご覧になった時は是非ともご利用をお願い致します!


さて、さる平成27年5月26日から「空家対策特別措置法」が施行されました。
古くなった建物を放置し続けると「特定空家等」と認定され固定資産税における軽減措置の対象外となり、最大で6倍の税率が付加されるといった内容のものです。
該当する物件を所有されていて対策に悩まれている方も少なくないのではないのでしょうか?

具体的には
・倒壊等著しく保安上危険となる恐れのある状態
・著しく衛生上有害となる恐れのある状態
・適切な管理が行われてないことにより著しく景観を損なっている状態
・その他周辺の生活環境の保全を図る為に放置することが不適切である状態

上記条件等から「特定空家等」に判断された場合、
行政による立ち入り調査や行政代執行が行われるとのことです。
該当する物件を保有されていて、運用にお困りのオーナー様がいらっしゃいましたら
是非とも当社コインパーキング運営をご検討ください!
場合によっては建物解体費用の負担を当社で請け負うことが可能です。


大阪では5月の時点で30℃近い日があり、夏を前にして肌が黒くなってきました。
これから本格に夏を迎え、今年も例年以上の暑さになるのではないかと思います。
電気代の上昇は気になりますが適度に空調を利用し、
熱中症には十分ご注意され厳しい夏を乗り切って頂きたいと思います。
posted by コインパーク スタッフ at 13:23| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/420170591

この記事へのトラックバック