2016年10月26日

横浜スタジアム

こんにちは。
コインパーク横浜営業所、営業の池崎です!

こういうブログみたいなのは人生で初めて書きます。非常に貴重ですのでお時間がある方は最後まで読んでください。

私は生まれが川崎大師の周辺でして、現在横浜営業所で働く生粋(?)の神奈川っ子でございます。ということで今回は横浜の名所である「横浜スタジアム」をご紹介したいと思います!

みなさん行かれたことはありますか??
そうなんです!野球場です。野球を知らない方はあまりご興味がないかもしれませんが、「横浜スタジアム」での野球観戦は一種のアミューズメントなのです!!
どの辺が素晴らしいかをまとめます。

@ 崎陽軒のシュウマイ弁当たべながら(なんだかんだ食べてしまう)
A ビールの売り子さんが可愛い(あくまで個人的な意見です)
B ベイスターズ女子に出会える!?(私が行ったときには全然いませんでした)
そして何より極めつけは…
ベイスターズが勝利すると試合後に花火が上がります!!
IMG_0088.jpg
もちろん花火大会のような規模ではありませんが、演出もあり非常にきれいでした!
なのでデートにもお勧めかもしれません。

野球はルールなども多少難しくわからないから行かないという方もいらっしゃると思いますが、息のそろった大歓声の応援や、様々な演出で間違いなく楽しめると思います。
また、女性ファンが最近増えているらしく、女性向けの可愛いユニホームなども多く出ているみたいなのでご興味がある人は調べてみてください。

ちなみにせっかくこういう仕事をしておりますので、コインパーキングの豆知識を少々書かせていただきます。

【日本で一番高いコインパーキング】
私が今までこの仕事に携わってきた中で一番高かったのは1時間3,600円(10分600円)でした!これにはさすがに看板を2度見してしまいました。笑
場所は銀座の超一等地で運営会社は某大手さんでした。
※2年ほど前に見たので今はあるかわかりません。

【わかりにくい最大料金について】
私はこの仕事をしているのでぱっと看板を見ればどんな料金なのかはわかりますが、そうでない方はまだまだわかりにくいのが現状です。
この場をお借りして簡単にご説明したいと思います。

■24時間最大1,000円(12時間、3時間、6時間など)
→これは一番わかりやすく入庫してから○時間停めても1,000円の金額という意味です。

■(8〜20)時間内最大1,000円
→これは8時から20時までの時間内であれば何時間でも(この場合最大12時間)1,000円の金額になります。仮に1時間当たり300円の駐車場で19時に入庫した車があった場合、19時から20時の300円の後は20時以降最大料金がなくなってしまうので通常料金が延々と加算されてしまいます。

■当日最大1,000円
→これはその日付であれば何時間停めても1,000円の金額という意味です。つまり0時から24時までの時間内最大(最大24時間)という意味になります。
仮にある日の0時に入庫して24時前に出庫した車がいたら1,000円ですが、ある日の12時から次の日の12時に出庫した車がいれば同じ24時間なのに2,000円の料金になってしまうことがあります。

最大料金の繰り返し表記にご注意ください!!
上記に記載した最大料金は繰り返しの適応が駐車場によってない場合があります。
つまり最大料金が1回適応された後、延々と1時間当たりの単価の料金が加算されてしまいます。

もし、皆様がわかりにくい料金表記の駐車場に停める場合は料金看板の隅に24時間対応のコールセンターの番号が記載されておりますのでなんなりとお問い合わせください。
そういったご利用者様の声をご参考にさせていただいて、コインパーキングがご利用者様にわかりやすく使いやすい存在になれるよう日々努力していきたいと私は思っております。

最後に…「ベイバイク」ご存知ですか?
ベイバイク」とは??
横浜都心部に45か所のサイクルポートを設置して、どのサイクルポートからも貸出・返却ができる自転車シェアリングサービスです。
ドコモさんが運営主体となっているそうです。

やや登録が面倒なのですが、弊社(横浜営業所)でも導入いたしました。こういう仕事柄自転車を元の場所に戻さないといけないレンタサイクルより、どこに返却してもいい「ベイバイク」のほうが非常に利便性が高いです。
ぜひ皆様も観光やビジネスのお供にご利用されてみてはいかがでしょうか。
※ちなみに法人は月額4,000円で使い放題です。

最後までお読みいただきありがとうございました。
posted by コインパーク スタッフ at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック